医療脱毛は安心面がたくさんあります!

医療脱毛と聞くとなんだか大掛かりな怖いようなイメージがありますが、文字通り医師・看護師によるカウンセリングと施術が行われるので、安心して任せることができるのが大きなメリット。脱毛は、ただ「抜けばよい」「剃ればよい」というわけにはいきません。肌トラブルが起こらないように、肌や毛根の状態を正しく判断してもらい、適切に施術をする必要があります。もちろん、エステ脱毛でも肌へのケアはきちんと行われますが、医療機関で行う脱毛には万が一のトラブルに対して医師の処置が受けられます。雑菌が入ったり刺激による毛穴の炎症、色素沈着、やけど、傷がつくなど、必要な場合には薬を処方できるので、医療機関ならではのアフターケアは見逃せません。

また生えてきたら困る!やっぱり永久脱毛がしたい

「永久脱毛」とは、医療用脱毛器を使用したレーザー脱毛のことを言います。人体の一部である毛根に「永久に発毛しなくなる」医療行為を行うため、医療機関でのみ許されています。一撃で毛根を処置するため、全身脱毛でも最短期間で終了できるのがうれしいところ。エステサロンの脱毛は刺激の弱い光を繰り返し照射することで毛根の働きを弱めていくので、「永久脱毛」に疑似した状態を謳えるまでは長い期間が必要です。なお、かつて医療脱毛は「痛い」「料金が高い」と言われて敬遠されてしまいがちでしたが、機器も年々痛みの少ないものに進化しており、料金もクリニックによってリーズナブルなプランが登場しているので、挑戦してみるのはいかがでしょうか。